良いこともストレスに⁉︎ストレスが生まれる仕組みと対処法

「ストレス」と聞いて、みなさんはどんなことをイメージしますか?

多くの人が人間関係の悩みや仕事の負担などを思い浮かべるでしょう。

しかし、生活の中で感じる「ストレス」は、必ずしも悪いことから来るわけではありません。

実は、幸せや成功の体験でさえ、私たちにとってストレスの原因となることがあるのです。

この記事では、ストレスが生まれる仕組みについて、

そして私たちがどうしたらストレスと上手に付き合っていけるかについて解説していきます。

そもそもストレスって?

ストレスとは、私たちの心や体が、外からの要求、圧力、または変化に対応しようとするときに感じる緊張や反応のことです。

何か新しい状況や課題が現れたとき、私たちの体はそれに適応しようとして、心身にプレッシャーを感じます。

これは、自然な反応で、短期間であれば私たちをより集中させたり、問題を解決するためのエネルギーを与えたりすることがあります。

しかし、この緊張が長く続くと、心身の健康に悪影響を及ぼすことがあります。

ストレスは私たちが日々の生活で遭遇する挑戦や変化にどのように反応するかを示すサインなのです。

ストレス反応

ストレスは、私たちの日常生活に大きな影響を与えることがあります。

その反応は、心理面、身体面、行動面など様々な形で現れます。

心理的反応では、不安やイライラ、気分の落ち込みなどが代表的で、これらはしばしば集中力の低下や物忘れといった認知機能にも影響を及ぼします。

身体的には、睡眠障害や頭痛、免疫力の低下など、さまざまな症状が現れることがあります。これらは、ストレスが私たちの健康に直接影響を与えることを示しています。

行動的反応としては、社会的な活動からの撤退や生活リズムの乱れ、不健康な習慣への傾倒が見られます。

サインの種類症状
心のサイン不安感・イライラ・気分の落ち込み・
自責感・孤独感など
身体のサイン頭痛・肩こり・腰痛・胃痛・吐き気・
疲れやすい・めまい・下痢など
行動のサイン集中できない・眠れない・食欲低下・人付き合いを避ける・
他人に攻撃的・喫煙や飲酒量の増加・生活リズムの乱れなど

これらの反応は、ストレスによって引き起こされる身体と心の複雑な相互作用を示しています。

ストレスを感じると、私たちの心理状態、身体の健康、そして日常生活における行動に様々な影響が出ることがあります。

そのため、ストレスを早期に認識し、適切に対処することが非常に重要です。

良いこともストレスになる⁉︎

人は本能的に安定を求め、変化には抵抗があります。

例えば結婚、昇進、新しい家への引越し、子どもの誕生などは、一般的には幸せや喜びをもたらす出来事です。

しかし、これらの出来事には新しい生活スタイルへの適応、役割に伴う責任、さらには新しい人間関係の構築などが伴うため、全てがストレスを引き起こす出来事でもあるのです。

ここで重要なのは、

「ストレス」=「変化」

つまり、「変化はストレスの源」という点です。

人は本能的に安定を求め、変化には抵抗があります。

そのため、仕事の変更、家族構成の変化、さらには趣味や生活スタイルの変更など、生活の中で起こるあらゆる変化は、ストレスの原因となり得ます。

したがって、ポジティブな出来事でも、新しい環境や状況への適応は時間とエネルギーを要し、それがストレスとなるのです。

ストレスを把握することが第一歩

ストレスは避けがたいものですが、ストレスを感じること自体が問題ではなく、どのように対処するかが重要です。

ポジティブなライフイベントがストレスになることを認識することは、これに対処する第一歩です。

このようなイベントが近づいている時は、自分自身の感情や体の反応に注意を払い、必要ならば対処法を見つけることで、より良い生活を送ることが可能です。

例えば、十分な休養を取る、タイムマネジメントスキルを身につける、趣味の時間を作る、運動を習慣化するなど、

自分に合ったリラクゼーション技法を学んだり、ストレスを感じたときの対処法を事前に準備しておくことで、予期せぬストレスにも冷静に対応できるようになります。

まとめ

ストレスは、悪いことだけでなく、人生の幸せな変化からも生まれるんです。

私たちが様々な環境や出来事に適応していくためには、「変化」することが大事なのですが、

本能的に安定を求める我々人間にとっては、この「変化」がストレスの源なのです。

良い出来事も、悪い出来事も「変化」という意味では同じです。

全てのストレスから避けることはできませんが、

大切なのは、ストレスが起きても大丈夫なようにうまく対処する方法を用意しておくことです。

一般的な対処法としては、

  • 十分な休養を取る
  • タイムマネジメントスキルを身につける
  • 趣味の時間を作る
  • 適度な運動
  • 友達や家族と話をする

などがストレスを減らすのに役立ちます。

ストレスを上手にコントロールできるようになった方は、

様々な変化に柔軟に受け止めることや、充実した毎日を送れる方が多いです。

ストレスマネジメントの技術を身につけ、ポジティブな変化を健康的に享受することで、

これらの出来事をより楽しむことができるでしょう。


カウンセリングを受けようかお悩みのあなたへ
無料電話相談実施中


カウンセリングオフィスplumでは、
現在、電話での無料相談を実施中です。
無料相談ではその後のカウンセリングでの課題やお悩みへの対処等の方針を提案いたします。
ご希望の方は「友だち追加」ボタンをクリックして「追加+」を押してください。
追加後にメッセージをお送りください。

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次